Select Page

乳頭温泉(鶴の湯)

乳頭温泉(鶴の湯)

時々記事の中で温泉を紹介しているけれど僕はかなりの温泉好きなんだ。でも、僕が温泉好きというのはあまり伝わってないんじゃないかな?というわけで、これからは温泉とか旅館とかをもっと紹介していこうと思う !この記事では、秋田県の中でもっとも有名な温泉に案内するよ。乳頭温泉というところだ。温泉の後は、鶴の湯旅館に宿泊予定だ。

Towards Nyuto Onsen

Towards Nyuto Onsen.

乳頭温泉

この温泉は秋田県の山麓にあるんだけど、田沢湖駅からバスで行ける。もちろん、ツアースケジュールとかに拘束されず自由に行動するためには自分の交通手段があったほうがいいんだけどね。道中、到着する2~3km手前に、尾瀬を彷彿とさせるとても綺麗な湿地帯があるんだ。

Nyuto Onsen Entrance

Nyuto Onsen Entrance.

乳頭とは、乳首を意味する(そうそう、同じなの)。近隣の同じ名前の山の形からきている。このこと以外にも興奮してしまう理由があって、ここが単に秘湯ということだけでなく、屋外に白いお湯の混浴があるんだ。テンションは今最高潮だ!

Nyuto Onsen Main Street

Main Street of Nyuto Onsen.

鳥居に良く似た入り口を過ぎると、江戸時代風の通路があってそこを通り抜けて温泉まで行くんだ。この場所は実は鶴の湯といって乳頭温泉地区の中でも最も古くて有名な温泉なんだ。ここでは僕らのように温泉というパラダイスに向かう侍を簡単に想像できるよ。

Nyuto Onsen Ryokan

Ryokan at Nyuto Onsen.

鶴の湯は同様に僕が泊まった旅館の名前にもなっている。二つの場所に分かれていて、最も古い部分はここ(上の写真でここは入り口の一つ)でもう一方は下の写真。もし昔ながらの囲炉裏のある部屋(上の写真)に宿泊したかったら何週間も前に予約しなきゃならないんだ。

Nyuto Onsen Bridge

Bridge at Nyuto Onsen.

この場所はとても人気だけど実はとても小さいんだ。小さな橋を渡ると2つのチョイスが待っている。左に行くと男女別々の温泉があって、小さな屋内の温泉らしい。右へ行くとちょっと背の高めの草の上から覗くだけで、広い露天風呂を楽しんでいる沢山の人たちが見えるんだ。

Nyuto Onsen Map

Map of Nyuto Onsen.

僕は、そりゃあもちろんためらいなく、右方向へ行くさ、男女混浴の露天風呂方向へね!

男女混浴露天風呂

僕にとって、混浴の露天風呂を経験するのはこれで二回目だ。一度目に訪れたところは僕の日本の天の川という記事の最後に写真を載せているよ。この記事を終える前に実はこの二回目の場所に来てしまった。まあ、この温泉はどんな感じか見てみてみようか 🙂

Main stream at Nyuto Onsen

まず雰囲気は最高だよ。温泉は木々に囲まれていて、完全に自然の中の真のパラダイスだと言えるだろう。だからね、ここは秘密の場所みたいなんだ。温泉好きの人達は、あまり知られていなくて訪れるのが難しい温泉のことを秘湯と呼んでいる。乳頭温泉はその独特の魅力で秘湯の中でも一番と言えるんじゃないかな。

Mixed Outdoor at Nyuto Onsen

Mixed Outdoor at Nyuto Onsen.

でもちょっと待って、女性がひとりもいないじゃないか!詐欺だ!(ううむ、ちょっと言い過ぎか)

この場所は地元のお年寄りばかりが集う場所になっているので、若い女性が行きたいと思えずむしろ足を遠のけさせてしまっているんだろう。でも僕は夜は状況が変わるんじゃないかと夢見ているんだ。よし、決めた!また来るぞ!でも次回は、夜に来る、異議なしだ!:)

Temple at Nyuto Onsen

Temple at Nyuto Onsen.

僕はここに来る前に高いところから撮られた美しい乳頭温泉の写真をいくつも見てきた。というわけで、今いる場所から1km離れたところにある山の中腹の写真を投稿するよ。でも、僕が進んでいる方向は全然行きたいところへ向かっているとは思えなかったので、引き返したんだ。温泉地に戻って、タオルの販売員にそこへ行くにはどういったらよいか聞いてみた。実はさっきの道は正しかったんだけど、そこへ辿り着くには5kmも登らないといけないんだって!往復で10km、よし、これもまた次回に最挑戦だ。

River next to Nyuto Onsen

Nice little river.

というわけで、今からここから2、3km離れた場所にある旅館の魅力を発見しに行こうか。

山の宿鶴の湯旅館

この旅館は、上で紹介した写真の場所と同じ敷地内にあるんだ。温泉は同じ水源を引いていて、異なるのはここは部屋数がもっと多くて、宿は美しい森の中に建っているってことだ。そしてここはとっても静かなんだ。

Tsurunoyu Ryokan

Tsurunoyu Ryokan.

Tsurunoyu Entrance

Tsurunoyu Entrance.

食堂はもちろん100%畳で、それぞれに「テーブル」が用意されていて、テーブルの真ん中には囲炉裏(日本の伝統的な暖炉)がある。ほんとうに充実した心地よい時間をここで過ごせるよ、酒と地ビールがお供だともっとね!

Breakfast at Tsurunoyu

Breakfast at Tsurunoyu.

男女別々の温泉ももちろんあるけど、ここには家族風呂っていうのもある。早く家族風呂に来た順に利用できるんだ。もしドアが開いていたら入ってよし、そして扉を閉めておけば家族だけの(もちろん恋人ともね:p)静な時間が楽しめるんだ。

Male Onsen at Tsurunoyu

Male Onsen at Tsurunoyu.

僕はこの家族用の露天風呂で恋人と朝も夜も過ごしたけれど、とても幸せだった。いつも空いていたしね 🙂 通常は、遅い時間に行くと誰も使っていないことが多いからお勧めだよ。旅館では、みんな早く寝て早く起きるみたいだからね。

Mixed Onsen at Tsurunoyu

Mixed Onsen at Tsurunoyu.

とても居心地の良い旅館のある秋田県の美しい温泉を楽しんでくれたかな。秋田県に行く機会があったらどんな風に過ごせばいいか参考になっただろうか 🙂 次に書く記事は、君たちがどこの温泉、旅館が好きかについてかな?その温泉のどういうところが好きか詳細もね。君たちの経験もぜひシェアしてね 🙂

Facebook

はじめまして

azalea, drone, flower, japan, japanese, kyushu, natural, nature, saga, spring

私は日本在住のフランスの写真家のJordy Meowと申します。私は日本に来たり日本に滞在する外国人のために、風変わりであまり有名でない場所の情報を見つけたりシェアしたいと思っています。私は書籍を出版したこともございますし、現在は綺麗なガイドブックのシリーズを新たに準備しているところです。

asia, autumn, hokkaido, japan, japanese, lake, natural, nature

Subscribe To Our Newsletter

Join our mailing list to receive the latest news. Only once a month :) Si vous préférez la mailing list en français, utilisez le formulaire sur la droite plutôt que celui-ci.

You have Successfully Subscribed!