Select Page

追原の大楓

追原の大楓

まだ夜が明けない暗いうちに東京を発ちました。長いトンネルを抜け、アクアラインを渡り、東京湾の反対側に向かいました。小高い山道をたどって、千葉県の中心のとある場所へたどり着きました。手がかりはすぐそこにあります。GPSが川の対岸を示しています。車を停め、水の流れに沿って歩きました。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people

The giant maple of Oihara

どこかに橋や人の通った道、また、すくなくとも川が途切れる場所があると期待したのですが、川中を歩いて渡る以外に方法はないようです。靴、靴下、ズボンを脱ぎました。まるで夏のようです。川は深くはありませんが、足元が滑りやすく、水が氷るように冷たいです。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people

The giant maple of Oihara

対岸に渡り、左右を見渡しました。残念なことに、何もありません ! 上にある樹に行き着くには、険しい山道を登らなければなりません。GPSがそこを指示しているのです。気乗りしませんが、登ることにしました。そんな上には樹など生えないように思えるのですが、そうでもないようです。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature

The giant maple of Oihara

下から見ると、とても深く樹木で覆われているのが分かりました。ですが、この森林は松が点在し、商業利用のために植えられているのが明らかでした。というのは、すべての松が真っすぐで均等に並んでいたからです。無意味にGPSの信号を確かめましたが、見る限り目立つものは朽木の山だけです。私は1本の樹を探しました。果たしてあの樹でしょうか ? 石壁の古代村に迷い込んだみたいでした。ですが、ここに遺跡はありません。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people

The giant maple of Oihara

森林の周りをあちこちと歩き回りました。そして、さらに上に登ると、猿の群れと小さな湖に出くわしました … しかし、ただそれだけです。あきらめかけた頃、この小さな橋が目に入りました。この橋には何か意味がある、そう思いました?

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature

The giant maple of Oihara

橋を渡ると、古い小道のようなものがあるのに気付きました。景色は変わり、森は輝いています。樺の木が立ち並ぶ、落ち葉で覆われた道を歩きました。すべてのものからはっきりと秋の匂いがします。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people

The giant maple of Oihara

90度曲がると、再び景色が変わりました。夜明けです。光と影の戯れが素敵です。とても胸が高鳴りました。道の果てには、きっと何かがあると確信したからです。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people

The giant maple of Oihara

ありました ! 追原村の古い墓です (黄和)。十数の家の墓があり、現在は放置されたままです。森の真ん中にある小さな廃村は、かつてとても活気があったに違いありません !

asia, cemetery, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people

The giant maple of Oihara

Google マップを見ると、信じられませんでした。追原は実際に森の、また、山の真ん中にあり、位置がよくわかりませんでした。いったいこの村はどこなのでしょうか ? 私は辺りを見渡しました。大きな地滑りがあり、村に直接行く道がもはや途絶えてしまったようです。

abandoned, asia, cemetery, chiba, forest, haikyo, japan, japanese, kanto, natural, nature, ruin, urban exploration, urbex

The giant maple of Oihara

でこぼこの道を行き … やっと入口にたどり着きました ! 村は今では森の木々に隠れてしまっています …

abandoned, asia, chiba, forest, haikyo, japan, japanese, kanto, natural, nature, people, ruin, urban exploration, urbex

The giant maple of Oihara

… 地面から這い出る悪魔の手のように …

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, tree

The giant maple of Oihara

そう、これです ! 追原の大楓 ! やっとのことでこいつを捕まえました ! 実際に見つかるとは思っていませんでした。なにしろ、3回もあきらめかけているのですから。

追原の大楓

これが老木です。「廃墟の樹」と私は呼んでいます。小さな壁にくっ付いているようです。追原は1950年代末まで活気のある村でした。その楓は、村の中央にありました。村の主で、象徴、神、森の精霊、また、あそび場でもあったに違いありません。樹には村人みんなの物語の詰まった樹液が今も流れています。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people, tree

The giant maple of Oihara

その樹を眺め、1時間ほど過ごしました。近くにはこれといった目立つものは何もありません。薄い金属の板で出来た古い小屋と村の井戸があるだけです。井戸はぽっかりと大きな穴が開き、とても深く、危険です。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, tree

The giant maple of Oihara

この地域は90年代にダム建設ですべてが沈むことになっていましたが、計画が地元住民の強いボイコットにあい、運よく、樹が残りました。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, tree

The giant maple of Oihara

この古い楓の樹に登ってみようと思いましたが、思い直し、そのままにしておくことにしました。この美しい森でずっと静かに暮らせますように。

asia, chiba, forest, japan, japanese, kanto, natural, nature, people

The giant maple of Oihara

別の道を通り、帰ることにしました。時間をかけ、この樹の発見を味わいながら、歩みを進めます。樹に出会うことが長年の夢だったのです。また戻ってきます。

Facebook

はじめまして

azalea, drone, flower, japan, japanese, kyushu, natural, nature, saga, spring

私は日本在住のフランスの写真家のJordy Meowと申します。私は日本に来たり日本に滞在する外国人のために、風変わりであまり有名でない場所の情報を見つけたりシェアしたいと思っています。私は書籍を出版したこともございますし、現在は綺麗なガイドブックのシリーズを新たに準備しているところです。

asia, autumn, hokkaido, japan, japanese, lake, natural, nature, season, seasonal

Subscribe To Our Newsletter

Join our mailing list to receive the latest news. Only once a month :)

You have Successfully Subscribed!